雑誌やインターネットで紹介されている「恋愛マニュアル」をうのみにして、「俺ってモテるでしょ」と勘違いしてしまう……。世の中にはそんな「残念男子」も存在しています。女性的には「そんなわけあるか!」「逆に非モテ」と引いてしまうような「男性向け恋愛マニュアル」とは一体、どんなものなのでしょうか?

逆に引くわ! 男が勘違いしがちな「恋愛マニュアル」5選

そこで今回は、女性たちに聞いた「残念男子がやりがちな恋愛テク」をご紹介します!

1. うんちくで「知的さをアピールせよ」

女性の前で「自分が詳しいジャンル」について、うんちくをず〜っと語る男性。「知的な感じで彼女をトリコに!」という恋愛マニュアルを参考にしているようですが……。女性的には「興味ないし」「話がつまらない」と一喝したくなる?

「興味ない話のうんちくを延々と語る男性は、絶対にモテないと思う。なんか『俺って物知りだろ〜?』って下心が見え見え! うんちくで落とすなんて、そんなマニュアルは実際にはありえない」(28歳・アパレル勤務)

▽ こっちは興味ないんですけど……と冷ややかな目になっちゃいますよね。

2. 男らしく「筋肉を自慢してドキッとさせよ」

たしかに筋肉がついて引き締まったボディにはドキッとしますが、いわゆる「筋肉自慢」にはウンザリ……なのが女子の本音みたいです。いくら鍛えてるからって、年中ノースリーブとか、筋肉が目立つファッション、二の腕を触らせようとしてくる男性には「筋肉バカか?」とドン引き。

「鍛えてること自体はカッコイイけど、それを自慢してピタッとしたボディラインが目立つ洋服を着たり、ノースリーブで二の腕自慢したり、女性に『俺の二の腕触る?』みたいなアピールには……ナルシストっぽくて、やれやれって感じです」(31歳・メーカー勤務)

▽ 筋肉は「実は鍛えてる」みたいな隠れマッチョの方がドキッとしそう。過度なアピールは非モテ決定?

3. グイグイ押して「女性を落とそう」

結局「女性はグイグイ押されたら落ちます」みたいな恋愛マニュアルをうのみにして、あきらかに下心ある感じで押してくる男性にも「ウンザリ」という声がありました。強引にせまれば男らしくさにキュンときて、落ちてしまう……なんてことは、実際にはありえない?

「押せばなんとかなる、みたいな感じでしつこくグイグイ来られると『ドン引き』しますよね。とりあえずアピールの仕方も工夫して欲しいって思う」(29歳・飲食店勤務)

▽ とりあえずグイグイ、しつこい男は逆に嫌われますよね〜。

4. 「恋愛経験豊富だとアピールせよ」

恋愛経験が豊富なことをアピールしたら、女性はうっとり……なわけあるか! と思うのが女子の本音ですよね。「俺のモテ歴史」「恋愛遍歴」を自慢気に語る男性は、こんな恋愛マニュアルをうのみにしているのかもしれません。

「合コンでやたらと、自分がモテたことをアピールしてくる男性っていませんか? 恋愛経験豊富、モテ自慢をされると女性は引きますよね〜。『俺がフッた女』みたいなイキがりかたもドン引き」(30歳・インテリア関連)

▽ 恋愛経験を語れば語るほど、女性の心は遠ざかります……。

5. 2人きりでお酒を飲めば「イケる」

男性の多くは「2人でお酒」=「イケそうな気がする」という恋愛マニュアルを参考にしているそうですが。実際には「そういうつもりじゃないし」「ありえない」というのが女性の意見です! 下心出されたら「最悪」ってなりませんか?

「仕事の付き合い、友達関係で飲みに行くこともあるのに。2人でお酒ってことは、押せば落ちるよね? みたいな考え方をしている男性にドン引き!」(27歳・販売職)

▽ そういうつもりじゃないので、口説いたりしないでくれってなるのが女性の意見。

まとめ

以上、男性が勘違いしがちな恋愛マニュアルをまとめてみました。女子的には「むしろモテない」と思うマニュアルなので、できれば控えるべきですよね? でもたしかに、こういう残念な男性っていますよね……。