イギリスのファッションブランド「ASOS(エイソス)」から登場した肩掛けバッグが物議を醸している。

映画「ザ・エモジ・ムービー」とコラボ

このバッグは、先月米国で公開された映画「The Emoji Movie(ザ・エモジ・ムービー」とASOSがコラボして生まれたもの。

「The Emoji Movie」は3Dアニメ映画で、スマホの中に住んでいる絵文字たちが主人公になっている。見て分かる通り、その中の一人(一匹?)--うんち絵文字が、このバッグのモチーフだ。

素材は人工皮革。内部は布の内張りがしてある。開け閉めはジッパーで。クラッチバッグとして手に持ってもいいし、付属のチェーンストラップで肩掛けにもできる。

asos.com

ツイッターに賛否の声

ファッションアイテムにうんちを取り入れたASOSの提案は大胆だが、消費者側の反応はどうなのか。

ツイッターでは困惑や賛否の声が上がっている。

(本当なのASOS?!?!)

(ノーォォォ)

(マジメな話、誰がうんち絵文字のバッグを欲しがるの?!)

(オー・マイ・ゴッド、これを止めさせるための署名をオンラインで集めるにはどうすればいいのかしら?)

こういった否定的な意見が多いが、支持者もいる。

(ファッションて素晴らしい)

(ASOSの肩掛けうんち絵文字バッグを持っている人以外は、私に話しかけないでね)

ASOSの販売サイトによれば、濡れた布で拭けば汚れはすぐに落ちるので、いつでも清潔に保てるとのこと。サイズは縦20cm×横20cm×厚さ2cm。色はもちろん茶色しかない。