この夏は「スパイダーマン:ホームカミング」「ワンダーウーマン」公開とアメコミ映画好きには最高にハッピーな月ですが、アメコミ・ドラマ好きにとっても嬉しい月になりそうです。2つの大型スペシャル・ドラマが相次いでローンチします。

まず8月18日、Netflixからマーベル「ザ・ディフェンダーズ」配信開始。そして8月23日、ワーナーからDC「インベージョン!最強ヒーロー外伝」がDVDリリース。
かたやマーベル、かたやDCですが、この2作品が面白いのは、それぞれ独立したドラマの主人公たちが共演する、クロスオーバーした夢の共演系スペシャル・ドラマなのです。

https://www.youtube.com/watch?v=WzgZVE7j9_8

出典: www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=wkcKzCGcL-4

出典: www.youtube.com

まず「ザ・ディフェンダーズ」は、それまでNetflixで配信されていた「デアデビル」(シーズン2まで配信中)「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」の4つのヒーロードラマの主人公がチームを組みます。これらのヒーローたちはスーパーヒーローというよりNYの弱き人々を犯罪者から守る、ストリート系のクライム・ファイター(犯罪と戦う人たち)です。
デアデビルは本名はマット・マードックといい、日頃は盲目の弁護士。だが超感覚を持ちデアデビルと名乗って犯罪者から人々を守る。ジェシカ・ジョーンズは怪力と跳躍力を持つ女探偵。すごい美人ですが酒飲みでちょっとやさぐれている。ルーク・ケイジは黒人でおもにハーレムの黒人を守っている。人為的にほどこされた処置で、彼の肌は銃弾をもはねかえす、怪力の持ち主。アイアン・フィストは秘境クン・ルンで修業した大金持ちのダニー・ランドの異名。気を溜めて光る拳で相手を粉砕・・・
これらの主人公たちが、それぞれある事件を追ううちに、共通の敵アレクサンドラ(なんと演じるのはシガニー・ウィーバー!)に行きつき、手を組むと言うものです。
4人がNYの中華料理屋の円卓で会合したり、全然ヒーローっぽくないディテールが面白い。スーパーヒーロー物というより犯罪アクション・ドラマと言った方がいいかもですが、4人の役者さんが魅力的で味があります。

「インベージョン!最強ヒーロー外伝」はアメリカのCWで放送されている月曜日「スーパーガール」火曜日「フラッシュ」水曜日「アロー」木曜日「レジェンド オブ トゥモロー」の4作品を1つのエピソードでつなげたスペシャル・ドラマです。日本では、この部分だけ切り出して1つのまとまった作品としてリリースします。高速ヒーロー、フラッシュことバリーが住む街、セントラル・シティにエイリアン軍団「ドミネーターズ」が襲来。バリーはエイリアンと戦うため、スターリング・シティにいる弓で悪を倒すアロー、タイムトラベルしながら悪を追うレジェンド・オブ・トゥモロー団、そして時空を超えてパラレル・ワールドの世界にいるスーパーマンの従姉・スーパーガールに助けを求めエイリアンたちと戦います。こちらは「TVドラマでアベンジャーズやりました」的なスケールと派手さで、これぞスーパーヒーロー活劇!的な楽しさがいっぱいです。

集団ヒーロー物×犯罪アクション物「ザ・ディフェンダーズ」、集団ヒーロー物×SFアクション「インベージョン!最強ヒーロー外伝」どちらも見応えアリですが、アクション・シーンと同じぐらい楽しいのが、こうしたヒーローたちの掛け合いなんですね。セリフとかやっぱりしゃれているし、クスっとしてしまう(そして燃える!)優れたヒーロー物は優れた人間ドラマである、ということが分かります!
2017年は11月にDCヒーロー大集合の「ジャスティス・リーグ」、2018年5月に「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」ですが、それまではこの2作品が十分すぎるほど満たしてくれます!夏休みの後半は、ヒーロー集団と一緒に冒険しましょう!

文・杉山すぴ豊