土曜午前に行われたトレーニングにて、アリエン・ロッベンが練習を中断した。金曜に行われたブンデス開幕戦にて、後半61分から出場していたオランダ代表主将だが、左の大腿筋に問題を抱えた模様。

今夏の準備期間では、テニスをしていた際にふくらはぎを負傷して出遅れていた同選手は、先日行われたDFBポカール1回戦でも、後半64分から出場しているところだった。

なおそのケムニッツ戦では1アシストをマークすることに成功したものの、レヴァークーゼンではツキに見放されている。試合は新戦力のズーレが同じくホッフェンハイムから加入したルディのアシストで先制、最終的に3-1で勝利を収めた。