浦和対FC東京で思わぬ事態 激しい雷雨により35分遅れのキックオフ時間に急遽変更

写真拡大

開始1時間前の時点で雷が鳴り豪雨 19時3分キックオフ予定から同38分に変更

 浦和レッズとFC東京の一戦が、雷雨の影響によりキックオフ時間変更となった。

 浦和がホームにFC東京を迎え撃つ19日のJ1第23節のゲームは19時3分のキックオフ予定だったが、キックオフ1時間前の時点でスタジアム周辺では雷鳴が聞こえ、豪雨が降る状況になっている。そして、その影響を受けてキックオフが35分遅れの19時38分に変更になった。

 ホームの浦和は、15日のスルガ銀行チャンピオンシップで浦和デビューを果たしたブラジル人DFマウリシオがリーグ戦で初のスタメンに名を連ねている。一方のFC東京は長期離脱中の日本代表DF森重真人を除けばベストメンバーと言える陣容が揃った。

 浦和はこのゲームを夏休み期間中のキャンペーンとして、「Go Go Reds!」デーと銘打って小中高生は全席種550円で観戦可能としているが、熱戦を前に思わぬ事態となった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images