北海道出身の看護師でアーティストという、2つの顔を持つシンガーソングライター瀬川あやかさんが、看護師1000名を試合に招待する『白衣の天使サマー』に出演。

2017年8月17日に札幌ドームで行われた、北海道日本ハムファイターズ VS 千葉ロッテマリーンズの試合直前に、生歌を披露し球場を盛り上げました。

今回のイベントで瀬川さんも「現役看護師兼シンガーソングライターとして、活動していく意味を1番感じられた」と心からやりがいを感じられたようです。

また『白衣の天使サマー』のスペシャルサポーターである、谷口雄也選手とも対談。谷口選手は、リハビリ中のエピソードを語りながら「本当に尊敬する職業です」と、看護師の重要さを語りました。

看護師の重要性を訴えかけ、看護の激務から癒す目的で行われた『白衣の天使サマー』。看護師でアーティストという特殊な立ち場の瀬川さんには、これからも多くの人が癒されそうですね。

瀬川あやか「どんなに…」ミュージックビデオ Short ver.

[文・構成/grape編集部]