ある日、釣りをしている最中に、妙な泳ぎかたをしているクジラを発見したという男性たち。

海に潜り確認すると、クジラにはブイとアンカーが巻き付いていました。

ブイ
水面上に浮かんで位置を標示するもの。カラフルな球体が多く、目印のほか、漁業の仕掛けとしても用いられている。

アンカー
鎖やロープなどが付いているイカリのこと。

泣いているような声を上げているクジラの姿に胸を痛めた彼らは、クジラの救出を決意しました。

彼らは無事、クジラを救えるのでしょうか…緊迫の一部始終をご覧ください。

ブイとアンカーが絡まっていたクジラのそばには、小さなクジラの姿が…どうやら苦しんでいたのは母親だったようです。

男性たちの奮闘に「素晴らしい仕事だ」と感激する人が続出しました。

無事に救うことができて本当によかった!クジラも嬉しかったはず。こういった被害にあっている海の生き物は、きっとたくさんいるんだろうなぁ…。素晴らしい仕事ぶりに感動した。

助けられたクジラの母子は、いまもこの広い海を元気に泳いでいるのでしょうか。

男性たちの、危険をかえりみない勇気ある決断が、1つの命を救いました。

[文・構成/grape編集部]