【レポート】『スクメロ』のアイドルユニット、「アプリコット・レグルス」がお披露目―ファンお見送りで秋葉原が騒然!

写真拡大 (全41枚)

8月18日、スクウェア・エニックスの新作スマートフォンアプリ『スクールガールストライカーズ 〜トゥインクルメロディーズ〜』に登場するアイドルユニット、「アプリコット・レグルス」のお披露目イベントに参加してきました。会場はJR秋葉原駅近くの「AKIHABARAゲーマーズ本店」。100名以上ものお客さんが詰め掛けた、現場の熱気をお伝えしていきます。

◆『スクールガールストライカーズ 〜トゥインクルメロディーズ〜』とは

Youtube URL:https://youtu.be/Bu5HdE00bHs

その前に、まずは新作スマートフォンアプリ『スクールガールストライカーズ 〜トゥインクルメロディーズ〜』についてご紹介しましょう。本作は同社の人気アプリ「スクールガールストライカーズ(スクスト)」の並行世界を描いたリズムアクションゲームで、個性豊かな女の子たちの歌と踊りを存分に楽しむことができます。

また本作はリアルイベントにも力を入れており、今後も様々な活動を予定していること、こうした方針はスクウェア・エニックスとしても初の試みなので、エイベックスのサポートを受けていることが、プロデューサーである草野武弘氏の口から語られました。

◆いよいよ、イベントスタート!

イベントは予定通り、19時頃にスタート。当日は「アプリコット・レグルス」の初イベントでありながらも、会場には100名以上ものお客さんが今か今かと始まりを楽しみにしていました。

そしていよいよ「アプリコット・レグルス」が登場!ミニライブの1曲目は、本作のデビュートレーラーにも流れている「I Wish」。サビの伸びやかな歌声を聴いているだけで、元気が湧いてくるようなナンバーです。

◆メンバーの自己紹介と新曲発表に突入!
1曲目が歌い終わり会場が一気にヒートアップしたところで、各メンバーの自己紹介が始まりました。

トップバッターを飾るのは、富永美杜さん。自身が演じる“篠宮明佳里”はいつも全力で、最近はそんな彼女に影響されて自分も“暴走”できるようになってきたと笑顔で語りました。

“藤代渚”を演じる秋田知里さんは、常に凛々しい、クールビューティな“渚”に惚れ込んでしまっているようです。

宮崎珠子さんは演じる”桐原香澄”を、「みんなでいることを大事にする、女の子らしい女の子」と紹介してくれました。

鷲見友美ジェナさんは作中の“上月真央”らしく、「トップアイドルになるぞー!」と宣言して会場を大きく沸かせます。

馬場なつみさんは、「“水沢薫”という素敵なキャラと一緒にやっていけるのが嬉しい」と語りました。

メンバーとキャラクターの紹介が一通り終わった後は、新曲「step!」が披露されます。会場のお客さん達はこの曲を聴くのが初めてであるにも関わらず、大きな手拍子でメンバーのパフォーマンスに応えているのが印象的でした。

大盛況のまま曲が終わった後は、馬場さんが感極まって涙を浮かべるシーンも。ほかのメンバーが優しく声を掛けていく姿に、見ているこちらも思わずジーンとしてしまいます。

その後、来場者には特製クリアファイルがメンバーから手渡されました。

さて、これでイベントも全て終了かと思いきや、最後に「アプリコット・レグルス」のメンバーが会場から秋葉原駅まで来場者を見送るという驚きの展開に!

こうしてイベントは無事終了。「アプリコット・レグルス」としての初イベントということで、時折緊張している姿は見受けられましたが、歌やダンスのクオリティは総じて高く、これからの活躍にも大いに期待が持てそうだと筆者は感じました。

そんな彼女たちが活躍する『スクールガールストライカーズ 〜トゥインクルメロディーズ〜』は、8月31日より配信スタート!その翌日となる9月1日には、メンバーが最新情報をお伝えする「第1回公式生放送」が行われることも、イベント内にて告知されました。今後の展開が非常に楽しみです。

(C) 2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by R-FORCE ENTERTAINMENT Inc.

■関連リンク
『スクールガールストライカーズ 〜トゥインクルメロディーズ〜』公式サイト