インドネシアの首都ジャカルタで開幕した日本のポップカルチャーの祭典「アニメ・フェスティバル・アジア」にコスプレ姿で参加したファン(2017年8月18日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インドネシアの首都ジャカルタ(Jakarta)で18日、日本のポップカルチャーの祭典「アニメ・フェスティバル・アジア(Anime Festival Asia)」が開幕し、会場にはアニメキャラクターのコスプレを楽しむファンらが訪れた。アニメは今や世界で数十億ドル規模の巨大産業に成長している。
【翻訳編集】AFPBB News