リッピ監督、中国資本のミラン&インテルを絶賛

写真拡大

『Gazzetta dello Sport』は18日、「中国代表監督のマルチェロ・リッピ氏は、ミランとインテルの動きを賞賛した」と報じた。

広州恒大を率いてAFCチャンピオンズリーグを制覇したリッピ監督。その後一度引退するも、中国代表の指揮官として現場に復帰した。

中国との関係が深い彼は、この2年で経営陣が変わったミランとインテルについて以下のように話し、うまくやっていると賞賛した。

マルチェロ・リッピ

「ミランとインテルについて中国でどのように語られているのか。彼らには多くの注目が集まっているよ。

蘇寧グループは既に高い経済力を持つことで知られていた。また、ミランのオーナーにはいくつかの疑念があったものの、今のところうまくいっている。重要なチームを作り上げた。

ヴィンチェンツォ・モンテッラはおそらく3バックを使用して流動的なアプローチをするのではないかな。

ルチアーノ・スパレッティ監督は、インテルの野望における最高の保証になるだろう。

彼は懸命な指導者であり、マウロ・イカルディやイヴァン・ペリシッチのような重要な選手を最大限活用することが出来る。

インテルは今季のビーコン(無線標識)になるだろうね。彼らはユヴェントスとナポリに迫り、ミランやローマと競っていくよ」