海味[口力]沙曽粉=The Ramen Raterの公式ユーチューブチャンネルより

写真拡大 (全2枚)

(クアラルンプール 19日 中央社)米レビューサイトの「The Ramen Rater」が発表した最新のインスタントビーフンランキングで、1・2位に輝いたマレーシア、3位のタイの製品に続き、台湾の「海味[口力]沙曽粉」が4位にランクインした。

海味[口力]沙曽粉は、ラクサ(ココナッツ風味のカレー麺)風のビーフンで、有名タレントの曽国城が立ち上げたインスタント麺ブランド「曽伴麺」のラインナップの一つ。

「The Ramen Rater」を運営するブロガー、ハンス・リーネッシュ氏は、毎年世界のインスタント麺を大量に食べ比べ、独断でランク付けをしている。今回のビーフンランキングは、約2500種ものインスタントビーフンから選んだより抜きのトップテン。5位以下は順にマレーシア(5〜7位)、香港(8位)、シンガポール(9位)、ベトナム(10位)だった。

(郭朝河/編集:塚越西穂)