開幕スタメンを目指すMF柴崎岳

写真拡大

 ヘタフェのホセ・ボルダラス監督が18日、MF柴崎岳の起用法について明かした。20日に控えるリーガ・エスパニョーラ開幕戦のビルバオ戦に向けた記者会見の内容をクラブ公式サイトが伝えている。

 柴崎は昨季限りでテネリフェとの契約が満了し、昇格プレーオフ決勝で敗れた相手であるヘタフェに今季から加入。テストマッチでアピールを続けていた日本人MFについて、ボルダラス監督は「素晴らしいテクニックとラストパスを持った選手だ」と高い評価を与えている。

 開幕戦のスタメン入りに関するコメントは避けたが、「私は(彼を)エリアの近くでプレーさせたい」と、出場する場合は攻撃的なポジションで起用することを明かした。

 17日にはクラブからロシアW杯アジア最終予選に向けた日本代表の予備リストに入ったことが発表された柴崎。開幕戦で出場機会をつかみ、2015年10月以来となる代表復帰へ前進できるか。


●海外組ガイド

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集