愛犬が苦手な香りってどんな香り?

犬が苦手な香りは香水のような強い香りのするものです。
うちの愛犬も私の香水の香りが強すぎるときは、ブシシッ!と変なクシャミをしたり、香りの強い芳香剤やアロマオイルを部屋に置いているときは部屋から出たがってしまいます。
愛犬のニオイを気にして部屋に香りの強いものを置いている飼い主さんも多いかもしれませんが、もしかすると愛犬は嫌な香りだなと思っているかもしれません。

柑橘系の香りが苦手

私たち人間にとっては爽やかでスッキリとした柑橘系の香りですが、犬にとっては「酸っぱい香り=腐っている香り」と認識してしまうことがあり、好まない香りなのだそうです。
確かに、ミカンの皮を剥いているとき、うちの愛犬たちは嫌な顔をして私のそばを離れて行ってしまいます。

刺激の強い香りが苦手

夏に使用する飼い主さんも多いのではないかと思うのですが、制汗剤などの香りとして使用されているミント系の刺激の強い香りが苦手です。
胡椒やワサビや唐辛子などの刺激の強い香りも苦手ですし、歯磨き粉の香りも苦手です。
人間の数万倍以上もの嗅覚を持っている犬にとっては、私たち人間が感じるよりももっと強い刺激が鼻を痛めてしまうのかもしれません。

愛犬が嫌がらない香水がある!?

犬が苦手な香水ですが、犬用の香水があることをご存知でしょうか。
トリミングに通っている子は香水をつけてもらっている子もいるかもしれません。
うちの子も「香水をおつけしますか?」と聞かれるので、いつもつけてもらっています。

リラックス効果

犬用の香水にはリラックス効果があり、愛犬にとっても良い香りです。
犬用の香水を選ぶ際には、自然由来の原料を使用したものがおすすめです。
ペットショップによってはサンプルを嗅ぐことができますので、愛犬に嗅がせてみて、反応の良い香りを選んでみてはいかがでしょうか。

ニオイを消してくれる効果

愛犬の体臭やお尻周りのニオイなどを消臭してくれる効果もあります。
ドッグランなどで遊んだ際に他の犬のニオイがついてしまうことがありますが、お出かけの後に愛犬の体にシュッ!とワンプッシュするだけで嫌なニオイを消すこともできます。

虫を寄せ付けない効果

夏場に便利な蚊を寄せ付けない香りの香水もあります。
蚊を寄せ付けない香りって犬が苦手なイメージですが、虫を寄せ付けない効果のある犬用の香水を選べば、夏も気持ちよく過ごすことができますよね。

飼い主さんと愛犬が一緒に使用できる香水

香水をつけたいけど愛犬が嫌がってしまうから、と香水をつけることを諦めている飼い主さんも多いのではないでしょうか。
犬用の香水には飼い主さんと愛犬が一緒に使用することができる香水もあります。
愛犬が好む香りを使用したフレグランスなので決して嫌がられることなく、一緒に楽しむことができます。

愛犬が最も好きな香りとは?

愛犬は飼い主さんのニオイが最も好きで、安心することができる香りです。
お留守番の時、ソファーやベッドの上で寝て待つのは大好きな飼い主さんのニオイがして安心して眠ることができるからです。
ニオイが気になるのであればこまめに換気をするようにし、強い香りのする芳香剤やアロマオイルやフレグランスは置かないであげるのも愛犬が過ごしやすい環境作りに良いのではないでしょうか。

犬が好きな香りのする消臭剤

いぬのきもちと消臭元が共同開発した「消臭元いぬのきもち」は犬が好きな香りを使用した消臭剤として人気です。

ハッピーグリーンの香りラブリーフローラルの香りチャーミーソープの香り無香料

の4つの香りから選ぶことができ、飼い主さんの好みで香りを選ぶことができます。
犬がリラックスできるカモミールの香りが使用されているなど、人間にも犬にも好まれる香りを作ることにこだわっているそうです。

まとめ

愛犬が嫌がることなく飼い主さんにも楽しんでもらうことができるフレグランスや商品はインターネットで検索するだけでも豊富に出てきます。
ペットショップなどでは愛犬と一緒にサンプルの香りを嗅いで選ぶこともできますし、愛犬の好きな香りを選んであげたいですよね。
ニオイにとても敏感で、人間の数万倍以上もの嗅覚を持つ犬ですから、刺激の強い香りや苦手な香りのするフレグランスなどの使用は控え、部屋の香りを愛犬がリラックスできる香りにするなどし、飼い主さんも愛犬も過ごしやすい環境を作っていきましょう。