ダビンソン・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 トッテナムは現地時間18日、アヤックスからDFダビンソン・サンチェスを獲得することで合意に達したことを発表した。

 積極的に動くクラブが注目を集めている今夏の移籍市場で、トッテナムはここまで動きがないことが話題になっていた。それでも、ようやく今夏1人目の補強が確実になっている。

 サンチェスは21歳のコロンビア代表DF。2016/17シーズンはアヤックスで公式戦46試合に出場した長身CBである。

 トッテナムへの正式加入は、メディカルチェックと労働許可証の発行が終わってからとなるが、『スカイ・スポーツ』によると移籍金は4000万ポンド(約56億円)で、選手本人との契約は2023年までとなる。

text by 編集部