ドルトムントMFが苦言「デンベレはチームを傷つけている」

写真拡大

バルセロナへの移籍が噂されているドルトムントFWウスマヌ・デンベレ。

20歳の天才ウィンガーは無断でチームから離脱したと伝えられている。

そんななか、チームメイトが彼について語った。『ESPN』によれば、ゴンサロ・カストロがこう述べたという。

ゴンサロ・カストロ(ドルトムントMF)

「彼は常にそこにいたし、素晴らしいシーズンを送った。

それが突然、トレーニングに来なくなった。

僕らはショックを受けたよ。僕らにとって慣れていないことだった。こんなことは経験したことがない。

(もしデンベレが帰ってきたならば)僕らは彼にはっきりと伝えることは確かだ。こんなことはしてはいけないし、その振る舞いがチームを傷つけていると」

ただ、 カストロは「彼がまだ20歳だということを忘れるべきじゃない」とも語ったそうだ。

ゴンサロ・カストロ(ドルトムントMF)

「彼の行動の背後に誰がいるのか、誰が彼を操っているのかは分からない。

自分の経験上で分かるのは、20歳の時点では全てを自分ひとりで決断することはできなかったということだ。

でも、(デンベレにはドルトムントとの)契約があり、クラブが何よりも上にあることも確かだよ」

週末の開幕戦でドルトムントはヴォルフスブルクと対戦する。