18日深夜放送の「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(フジテレビ系)で、リッツ横浜探偵社の探偵・山村佳子氏が、浮気現場で驚愕した男性の行動を明かした。

番組では、芸能界でも相次いで発覚している「浮気」を特集し、これまで浮気調査を約3000件以上手がけてきた山村氏が、衝撃的だった案件をクイズ形式で紹介した。

ひとつめは、山村氏のターゲットの男性が、ラブホテルから出てくるときにとった行動について出題。

依頼主は結婚歴10年の専業主婦で、山村氏は「尾行結果を逐一報告してくれ」と依頼されていた。そのため、夫が浮気相手の女性とラブホテルに入店したのを確認して電話で報告したところ、依頼主は激怒。あろうことか夫に「あんた!今ホテルに一緒にいるのは誰だ!」と、電話してしまったそうだ。

ラブホテル内で浮気調査を察知した男性。シーツを全身に巻きつけたミイラのような姿で特定出来ない状況で、ラブホテルから出てきたそう。

通常、裁判所で証拠として認められるのは、ラブホテルへの入退出がセットになった写真とのことで、結果、証拠写真は撮れなかった。山村氏は「正直、男の人ってバカだなって思いましたね」「だって普通思いつかないし、こんなこと。もし、思いついたとしても恥ずかしさが勝って普通はできないと思う」と当時を振り返っていた。

【関連記事】
キングコング・西野亮廣が女優・斉藤由貴の不倫疑惑に怒る人々を疑問視
山崎夕貴アナが語る浮気されたときの対処法「冷静に問い詰める」
明石家さんまが男の浮気に本音「したくなくても抱いてしまう夜がある」