本田圭佑【写真:Getty Images】

写真拡大

 メキシコ1部リーグ第5節が現地時間18日に行われ、本田圭佑が所属するパチューカは敵地でモレリアと対戦し、3-1の勝利を収めた。

 開幕3連敗スタートのあとでようやく白星を手にしたパチューカは、連勝で勢いに乗りたいところ。この日の相手であるモレリアは、ここまで3分け1敗と未勝利で、そろそろ勝ちきりたいところだ。

 先制したのはホームのモレリア。34分にラウール・ルイディアスのゴールでリードを奪う。

 だが、パチューカはすぐに反撃に成功した。38分にビクトール・グスマンが同点弾を挙げると、前半終了間際にもビクトール・グスマンがゴールを決めて逆転に成功した。

 後半はスコアが動かず、パチューカが2-1で勝利。3連敗のあとの連勝で持ち直し始めている。

 今節も招集外だった本田は、今週からチーム練習に合流した。勢いの出始めたパチューカをさらに加速させることができるだろうか。

text by 編集部