ブラジルでPSGブーム?

写真拡大

ブラジル人が一斉にPSGファンになったようだ。ブラジル・サンパウロ市の都心を歩けば、PSGのユニフォームがいたるところで目に入る。現在ブラジルは真冬だが、流行に敏感な富裕層の人々は、これ見よがしにPSGのユニフォームを着用しているのだ。

【関連記事:PSG悪意? バルサを嘲笑】

ネイマール効果はパリやサンパウロで特に顕著であり、PSG会長ナセル・アル・ケライフィは今夏の移籍シーズンの補強選手により、クラブの価値が以前より5億ユーロ(約639億円)上昇したと語っている。ブラジルをはじめとする世界中でPSGのユニフォームがバカ売れしていることもその原因の一つだろう。