8月19日(土)放送の「あるある晩餐会」では、“不倫・暴言・引退・謝罪 今年は大荒れ…情報番組の裏側すべて見せますあるある”を放送/(C)テレビ朝日

写真拡大

8月19日(土)の「こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会」(毎週土曜夜9:58-10:59テレビ朝日系)で、“不倫・暴言・引退・謝罪 今年は大荒れ…情報番組の裏側すべて見せますあるある”を放送する。

【写真を見る】草野仁をはじめ情報番組の顔が集結し、知られざる苦労を告白!!/(C)テレビ朝日

共通の経験や環境に基づく爆笑&驚きの知られざる“あるある”を披露する同番組。今回はその中からとっておきのネタを放送前に先取り!

草野仁をはじめ、あべかすみ、石原良純、おおたわ史絵、デーブ・スペクター、テリー伊藤、長谷川まさ子、東国原英夫ら各テレビ局の情報番組でおなじみの元MC、コメンテーター、そして芸能リポーターが集結し、炎上ギリギリのあるあるトークを繰り広げる。

「モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演中の石原は、「情報番組に欠かせない巨大パネルは放送される10秒前まで完成していない」と告白。さらに、「モーニングショー」の裏側にカメラが潜入し、パネル完成までの慌ただしい現場の姿と、メインキャスターを務める羽鳥慎一が普段見せることのない真剣な表情をレポートする。

「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)に出演中の芸能リポーター・長谷川は、「記者会見にいる芸能リポーターはほとんどがノーギャラ」であることを暴露する他、情報収集に懸けるレポーターの苦労を明かす。

また、番組では過激なコメントに対する炎上騒ぎにもフォーカス。東国原の「上西小百合は当たり屋」発言や、テリー伊藤の「松居一代に関する見解」の急変などを取り上げ、本人たちが炎上騒ぎをどう思っているのかを赤裸々に明かしていく。