チェルシーに光明? インテル、カンドレーバ売却にゴーサイン

写真拡大

▽インテルに所属するイタリア代表MFアントニオ・カンドレーバ(30)のチェルシー移籍に光明が差し込んでいるようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽今夏の移籍市場で既に数名の新戦力を確保したチェルシー。しかし、移籍市場の閉幕までに、さらなる補強が取り沙汰されており、その筆頭としてカンドレーバの名前が浮上しているところだ。

▽そうしたなか、『デイリー・ミラー』はチェルシーにカンドレーバ獲得の青信号が点灯したと伝えた。インテルは2500万ポンド(約35億1000万円)のオファーが届けば、手放す意向を示しているという。

▽なお、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、カンドレーバのほか、レスター・シティに所属するイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター、サウサンプトンでプレーするオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク、アーセナルのイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンの獲得に動いているとみられている。