バイクジョアリングとは?

バイクジョアリングとは1頭、または2頭の犬で主にマウンテンバイクを引っ張りタイムを競う競技です。
ギグレースと呼ばれることもあり、ギグとは1頭引きの2輪馬車という意味なのでそこからギグレースという名前がついたようです。
バイクジョアリングのほうは1頭で引く1DOGと2頭で引く2DOGという種目があります。
犬が引っ張ると言えば犬ぞりのイメージがありますが、これは犬ぞりのマウンテンバイク版のようなものですね。

犬ぞりを楽しむ人たちはシーズン前のトレーニングとしてマウンテンバイクなどを使います。これを競技にしたものがバイクジョアリングとなっています。
ハーネスを着けた犬とバイクジョアリング用に整備したマウンテンバイクを繋ぎ行います。
ヘルメットの着用や、ゴール前のノーペダリングゾーン(マウンテンバイクをこいではいけないゾーン)などのルールの他にも競技規定に狂犬病などの疫病についての項目などがあり、安全にも注意が払われています。

バイクジョアリングはどこでやっているの?

バイクジョアリングは日本各地で行われているので、近場で検索をかけてみると良いでしょう。

主催している団体としては「ギグレース協会」「新潟スポーツドッグ&レスキュークラブ」「北海道犬ぞり連盟」「関東犬橇倶楽部」などがあります。団体によって多少名前が変わるので注意してください。
とくに冬に犬ぞりをやっている地域だと大会がよく開かれているようです。
ビギナーコースを設けている大会も多いので、まずはしっかりと練習をして参加してみることおすすめします。
また観戦することもできるので、犬と一緒にバイクジョアリングを観戦してみてはどうでしょうか。

バイクジョアリングの他にもこんなドッグスポーツが!

アジリティー

アジリティーとは、人と犬がペアになりコース上に設置された様々な障害物を走り抜け、そのタイムを競う競技です。
一般社団法人ジャパンケネルクラブが1994年から本格的に競技会を開催しており、日本代表選手を世界大会へ派遣したりしています。
ジャパンケネルクラブの他にOPDESなどがメジャーとなっています。
ペアとなった人はハンドラーと呼ばれ犬に指示を出しながら一緒にコースを走っていきます。
100〜200mほどのコースの決められた順番で障害物をクリアしながら進みます。障害物は15〜20個ほどで、タイムが早くても障害物を拒否したり失敗した場合はタイムから減点されます。
犬の犬種などにかかわらず誰でも参加可能です。

フリスビー

フリスビーディスクを使い各ルールのもと、何回キャッチできたかなどを競い合う競技です。
犬とのフリスビーはフリスビーの世界選手権でデモンストレーションを行ったところから始まったと言われています。
競技はディスタンスとフリーライトに分かれています。
ディスタンスはキャッチできた回数やどのような状態でキャッチできたかによってポイントが加減され、そのポイントを競う種目です。
フリーライトは5枚のフリスビーディスクを90秒の間に、音楽に合わせてそれをキャッチする演技の美しさを競います。
人気も高く日本フリスビードッグ協会という団体もあります。

ドッグダンス

ドッグダンスとは犬と人とがペアになり、リードを使わずに音楽に合わせて踊る競技です。
元々はカナダやイギリスで始まったスポーツで人と犬とが一緒に参加できる魅力的なスポーツです。
運動不足の解消はもちろんのこと、競技では犬と人との信頼関係が重要になってきますのでコミュニケーションを取るという意味でも良い影響を与えます。
ドッグダンスはしつけができていることが基本なので、しつけ教室などでドッグダンスを教えている場合もあります。

ドッグマラソン

その名の通り犬と一緒に走ってタイムを競う競技です。カニクロスと呼ばれることもあります。
主催団体によって競技種目やルールは異なりますが、基本的に男女別や年齢別で競うことになります。
コースは200〜400mで、この距離をひたすら走るシンプルな競技です。
運動の原点ともいえる走りで犬と一緒に楽しむことができます。
犬種などに関係なく楽しめるスポーツですね。
海外では4〜5kmなどの長距離の種目もあるようです。距離が長くなると犬と一緒に頑張っているという感覚がより多くなりますね。

まとめ

犬の素晴らしい運動の力をいかすことができるドッグスポーツは世界各地で人気となっています。
バイクジョアリングは競技としては比較的新しいものなのであまり情報がなく調べるにも時間がかかりますが、その苦労を上回る楽しさがあると思います。
他のドッグスポーツも犬と一緒に楽しむことができるので、自分に合ったドッグスポーツを見つけて見学や参加してみるのもおすすめです。見ているだけでも楽しめますよ!
どんな犬種でも参加できる競技もありますので、興味のある方はどんなスポーツがあるのか探してみると良いですね!