米メリーランド州のアンドルーズ空軍基地に到着したスティーブ・バノン首席戦略官・上級顧問(2017年4月9日撮影、肩書きは当時、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の首席戦略官・上級顧問を退任したスティーブ・バノン(Steve Bannon)氏(63)は18日、退任発表後初めてインタビューに応じ、ホワイトハウス(White House)の外から今後もトランプ大統領のために闘っていくと語った。

 バノン氏はブルームバーグ(Bloomberg)のインタビューで、「取り違えがあるならば説明しておきたい。私はホワイトハウスを去り、トランプのために、議会やメディア、経済界にいる彼の対抗勢力と闘っていく」と述べた。

 超保守系ニュースサイト「ブライトバート・ニュース(Breitbart News)」は、バノン氏が同サイトの会長に復帰したと発表。アレックス・マーロウ(Alex Marlow)編集長は「ポピュリスト・ナショナリストの運動は今日、大いに強くなった」と述べた。
【翻訳編集】AFPBB News