デリケートゾーンを優しく洗う 低刺激のボディソープ

写真拡大

 毎日汗をダラダラとかく夏。自分のにおいが気になるのは、男性だけではなく女性も一緒。コーセーは、デリケートゾーンにも使えるボディソープ「デリケートケア ウォッシュ」などの新製品を8月21日に全国で発売する。季節や体調の変化に敏感な肌に向けた低刺激性スキンケアブランド『カルテ クリニティ』からの登場だ。「デリケートケア ウォッシュ」は、きめ細かく柔らかな泡で出てくるタイプで、不快感の原因となる汚れをやさしい感触ですっきりと洗い上げる。同時に、うるおいをしっかりと密封し、肌あれ・乾燥を防ぐ低刺激性保湿クリーム「モイスト クリーム」も発売する。

 『カルテ クリニティ』は、季節の変わり目や、体調・生活環境の変化で大きな影響を受ける肌のバリア機能を支えるために、必須のうるおい成分「肌コレステロール」(細胞間脂質成分)を研究。使うたびに角層のバリア機能をサポートし、ピリピリとした刺激を感じにくい健やかな肌へ導くスキンケア商品を開発している。