ファン・ハール、監督復帰に向け準備?「ある場所」で発見される

写真拡大

ヴィッセル神戸の新監督候補と報じられたルイス・ファン・ハール。

マンチェスター・ユナイテッドの監督を退任した後に監督引退説が伝えられたが、それを否定したという話も

いずれにしてもこの後の動きに注目が集まるのだが、このほど気になる動きがあった。

オランダ『Noordhollands Dagblad』によれば、ファン・ハールはここ数日、AZの練習場を訪れていたのだという。

記事によれば、ファン・ハールはワイデウォルメルにある練習場に足を運んでいたとのこと。

どうやらオランダサッカー協会が主催するプログラムの一環で、AZのユースにファン・ハールがやって来たのだという。ファン・ハールはかつてAZを率いて2008-09シーズンにエールディビジを制覇しており、久しぶりの“帰還”になったようだ。

このプログラムは数日間の実施ということのようだが、ファン・ハールは本格的に指導者として復帰するのだろうか?今後の動向にも注目だ。