ファルカオの3戦連続弾で辛勝のモナコが開幕3連勝でリーグ新記録の15連勝達成!《リーグ・アン》

写真拡大

▽モナコは18日、リーグ・アン第3節で日本代表GK川島永嗣の所属するメスと対戦し、1-0で勝利した。メスのGK川島はベンチ入りも出場機会はなかった。

▽ファルカオのハットトリックなどで開幕連勝を飾ったモナコは、前節のディジョン戦と同じスタメンを採用。ファルカオとディアカビをトップに起用した[4-4-2]で試合に臨んだ。

▽15分、ボックス右手前でディアカビが倒されFKを獲得。これをルマールが直接狙うも、シュートは相手の壁を叩く。さらに21分には、ボックス左手前からのFKをモウティーニョが直接狙ったが、これはGKディディロンが正面でキャッチした。

▽ゴールレスで迎えた後半、モナコはロニー・ロペスを下げてカリージョを投入。すると59分、モウティーニョの右FKをゴール前のカリージョがヘディングシュート。しかし、このシュートは右ポストを直撃した。

▽先制点の遠いモナコは66分、ディアカビを下げてゲザルを投入。すると70分、ルマールの左CKをゴール前のグリクが頭で合わせたが、これはGKディディロンのファインセーブに阻まれた。

▽猛攻の続くモナコは78分、バイタルエリア右でボールを受けたゲザルが相手DF裏へ浮き球のパスを供給。これに反応したファルカオが飛び出した相手GKを冷静にかわし、ゴールネットを揺らした。

▽結局、このゴールが決勝点で試合終了。ファルカオの3戦連発弾で逃げ切ったモナコが開幕3連勝を飾った。なお、昨シーズンを12連勝で終えていたモナコは、2009年にボルドーが記録した14連勝のリーグ連勝記録を抜き、リーグ最長の15連勝という偉大な記録を樹立した。