城田優が“草食系”の光源氏を演じる

写真拡大

9月9日(土)夜6時30分から10日(日)夜9時24分まで放送される「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジ系)の番組内で、城田優主演の平安ドラマ「源氏さん!物語」のオンエアが決定した。城田は、紫式部の「源氏物語」に登場する美男子・光源氏役を演じる。

【写真を見る】「私たちの薩長同盟」で主演を務める剛力彩芽

これまで「27時間テレビ」内のドラマとして、バカリズム脚本の戦国ドラマ「僕の金ヶ崎」と幕末ドラマ「私たちの薩長同盟」の2作品が発表されている。どちらも現代語を使用した会話劇と、バカリズム流の“新しい解釈”を基にした、これまでにないストーリーが特徴だ。今回の「源氏さん!物語」でも、従来の「源氏物語」とはまったく異なる新しいストーリーが展開される。

「源氏物語」は、際立つ美貌を持った光源氏を主人公に、平安貴族の恋愛や権力闘争などを描いた恋愛長編小説。本来は数々の姫君を翻弄(ほんろう)していく光源氏だが、本作では“もし、光源氏がまったくモテないダメな草食系男子だったら?”という設定に大幅アレンジ。華やかで美しいイメージから、間が抜けて人間味のある新しい光源氏像が描かれる。

舞台は、妻を多くめとることが“権力”の象徴である平安時代。比類なき美貌により宮中一の色男といわれる光源氏(城田)の周りには、たくさんの魅力的な姫君が現れる。しかし、光源氏は女性経験のない“草食系”男子だった。

そんな光源氏は「宮中では多くの女性に手を出している」と見栄を張り、自らを追い込んでしまう。窮地に陥った光源氏は陰陽師に相談すると、別の時代から“指南役”を召喚しようと提案される…。

城田は本作に対し「誰もが想像するキャラクターではなく、女性経験がない光源氏がいとおしいです。現代と行き来するSF設定も斬新だと思っています」と魅力を語る。

また「歴史や時代物に堅いイメージを持っている方も歴史が好きな方も、フィクションとして楽しんで見ていただける脚本です。時代を超えた“女性の口説き方講座”もお楽しみに(笑)」と視聴者へアピールした。