トッテナムがコロンビアの逸材DFダビンソン・サンチェス獲得、今夏の補強第一号

写真拡大

▽トッテナムは18日、アヤックスに所属するコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス(21)の獲得を発表した。契約期間は2023年6月までの6年間となっている。移籍金はイギリス『スカイ・スポーツ』によれば4000万ポンド(約56億2000万円)とのことだ。

▽2014年に母国のアトレティコ・ナシオナルでプロキャリアをスタートしたD・サンチェスは昨夏、アヤックスに加入。昨シーズンの公式戦46試合に出場して6ゴール2アシストの記録を残した。

▽そのD・サンチェスはトッテナムの公式サイトで次のように加入の喜びを語っている。

「アヤックスの監督、フロント、チームメート、サポーターに感謝したい。トッテナムに移籍できたのはアヤックスで成長できたからだ。そして、トッテナムのような有名なクラブと契約でき、とても興奮している。ポチェッティーノ監督やチームメートと早く会えることを楽しみにしている」

▽トッテナムの今夏の補強第一号となったD・サンチェスは、187cmの恵まれた体躯を誇る若きセンターバック。卓越したパワーとスピードを生かした対人守備や、ビルドアップ能力にも長けるDFで、バルセロナやインテルの関心も伝えられてきた逸材だ。