【詳細】MVはこちら

7月19日に3rdシングル「Dirty Disco」を発売したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。そのカップリング曲として収録されている「Shangri-La」のミュージックビデオが解禁された。

“2017 Summer Document”と題された今回のミュージックビデオ。現在公開中の「Dirty Disco」のミュージックビデオ撮影の様子や、THE RAMPAGEが出演した日本各地の夏フェスや、イベントの裏側の様子を入れ込んだ内容となっている。

「Shangri-La」は、キャッチーで爽やかなサウンドと、聴く人に親密に寄り添うようなリリックが特徴的なナンバー。ヒップホップテイストがメインだったTHE RAMPAGEのあらたな一面を見せてくれる楽曲だ。

ボーカルの川村壱馬は「どこか、夏の終わりの切なさも漂わせるような楽曲。“楽しい”だけじゃなくて、“切なさ”や“儚さ”みたいなものも詰まった世界観があるので、今年の夏の終わりにはたくさん聴いてもらいたいですね」とコメント。

同じくボーカルの吉野北人は「サビに“日が沈むまで”というフレーズがあるのですが、夏の情景をイメージしながら、自分の気持ちを大事に、歌詞に感情をしっかりと当てはめて歌いました。その雰囲気が少しでも伝わってくれたらうれしいです」とコメントしている。

THE RAMPAGEは今夏、26本のイベントやフェスに出演。精力的な活動を展開している。





リリース情報



2017.07.19 ON SALE

SINGLE「Dirty Disco」

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE

http://m.tribe-m.jp/the_rampage/