ミラニスタおじさん、大補強ミランの「6-0」に超ご機嫌!

写真拡大

中国系企業が新たなオーナーとなったことで大型補強を敢行したACミラン。

このほど行われたシュケンディヤ(マケドニア)とのUEFAヨーロッパリーグ予選プレーオフ1stレグでは、6-0の快勝を収めた。

これには、“ミラニスタおじさん”こと、ティツィアーノ・クルデリさんも超ご機嫌だったようだ。

確かに嬉しそう!ただ、チンクエ(イタリア語で数字の5)とルーカ・アントネッリの名前を連呼するところで終わっているので、モントリーヴォの6点目は映像にないのかも。

サン・シーロでの一戦にフル出場したアントネッリは試合後こう述べていた。

ルーカ・アントネッリ(ミランDF)

「スポーツ的には、自分にとってひどい1年だった。

最後にフル出場したのは、去年9月4日のイタリア代表戦だった。かなり苦しんだよ。

妻と家族、そして子供たちに感謝しなきゃね。

今季はいいスタートが切れた。これが続くことを願うよ」

ミランは今週末のセリエA開幕戦で、クロトーネと敵地で対戦する。