16日、中国からの帰国を控えた日本人男性がパスポート入りのバッグを落とすも、地元の中国人男性のおかげで事なきを得るという出来事があった。写真は日本のパスポート。

写真拡大

2017年8月18日、常州日報によると、中国江蘇省常州市で16日、翌日に帰国を控えた日本人男性がパスポート入りのバッグを落とすも、地元の中国人男性のおかげで事なきを得るという出来事があった。

この中国人男性は16日夜、食後の散歩で、あるレストランの前を通りかかり、入り口付近にバッグが落ちているのに気が付いた。中には日本人のものとみられるパスポートや現金、銀行のカードが入っており、男性はすぐに派出所に持参。警官がバッグから出てきたメモに名のあった女性を探し出したところ、女性は落とし主の妻で、バッグは当日夜に外食した際に落としたものだということが明らかになった。

バッグが見つかったとの連絡を受けた男性は義父とともに派出所を訪れ、中身が無事であることを確認、「パスポートをなくしてとても焦っていた。すぐに手元に戻って来てよかった」と感謝の言葉を何度も繰り返したそうだ。(翻訳・編集/野谷)