スペイン・バルセロナで車が群衆に突入した事件が発生した後、封鎖されたエリアを歩く警官ら(2017年8月17日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スペイン東部カタルーニャ(Catalonia)自治州の州都バルセロナ(Barcelona)と、その近郊にあるカンブリルス(Cambrils)で相次ぎ発生した車の突入事件をめぐり、警察当局は18日、4人目の容疑者が逮捕されたと発表した。

 カタルーニャ自治州の警察当局はツイッター(Twitter)に、「カンブリルスとバルセロナで発生した事件に関連して、4人目の人物がここ数時間内に拘束された」と投稿した。

 一連の事件でこれまでに14人が死亡、100人以上が負傷している。
【翻訳編集】AFPBB News