学生の窓口編集部

写真拡大

人生の一大ライフイベントである結婚。仕事と家庭との両立を考えていく必要がありますが、結婚相手の男性にとっても、これは大きな問題でしょう。男性としては相手の女性に、共働きしてほしいのでしょうか、それとも専業主婦でいてほしいのでしょうか。少し早いですが、結婚願望のある男子大学生に将来について考えて答えてもらいました。

■将来は結婚相手の男性にも働いてもらう、共働きが理想ですか?

【二重人格診断】あなたのウラの顔は?

はい 95人(70.9%)
いいえ 39人(29.1%)

■そう思う理由を教えてください
<はいと答えた人>

●働きたいと思っているなら働いてほしい

・相手にも好きな仕事をしてほしい(男性/21歳/大学4年生)
・奥さんが仕事にやりがいを感じているなら働いてもいいと思う(男性/22歳/大学3年生)
・女性も社会で活躍すべき(男性/19歳/大学2年生)
・相手の仕事を無にしたくないから(男性/22歳/大学1年生)

●経済的に余裕が出るから

・給料が多いほうがいい(男性/19歳/大学2年生)
・自分の収入じゃ少ない(男性/22歳/大学4年生)
・共同で仕事をしたほうが収入につながるから(男性/23歳/大学院生)
・一人で家族を養えるか不安なので、パートでいいので奥さんには働いてほしい(男性/20歳/大学3年生)

<いいえと答えた人>

●家のことをやってほしい

・家事に自信がないから、できる人にやってほしい(男性/24歳/大学院生)
・家事が大変だから(男性/24歳/大学院生)
・家のことをやってもらいたら(男性/22歳/大学4年生)
・家の事は任せたいので(男性/19歳/大学2年生)

●子どもを見ていてほしいから

・子どものことを考えると家にいてほしい(男性/22歳/大学院生)
・子どものことをしっかりと見ておいてほしいから(男性/25歳/大学院生)
・子どもにたくさん時間的な愛を注いでもらえそうだから(男性/23歳/大学院生)

なんと約7割の男子学生が、共働きが理想だと答えていました。特に結婚をきっかけにこれまで重ねてきたキャリアを捨てるのはもったいないと考えている人が多いようです。

いかがでしたか?夫婦が共働きを選ぶかどうかについての考え方は、自分の家庭環境にも影響を受けることが多いです。また、子供の有無によっても変わってくるでしょう。いずれにせよ、夫婦二人でしっかりと話し合って、自分たちの納得のいくスタイルをとりたいものですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査人数:結婚願望がある男子大学生134人