結婚するなら、性格も“カラダの相性”もフィーリングもバッチリの相手がいい。でも、実際にベッドインしてみたら、「やっぱり元カレの方がよかった……」なんて後悔することがありますよね。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代独身女性を対象に、“二度と忘れられないエッチな思い出”をこっそり調査! アラサー女の記憶に残る“幸せなエッチ体験”をピックアップしてみましたよ。

 

■ちょっとスリルを味わいたくて…

「カレの家に遊びに行ったとき、いつもの流れでエッチをすることになったけど、カレが“ちょっとスリルを味わってみない?”と窓を全開にしてきて……。薄いレースのカーテン1枚だけの中、思いっきり攻めてきたときは、最高に興奮した。思わず声が出そうになったとき、“バレちゃうでしょ!”とキスで口を塞がれたときは、幸せすぎて頭が真っ白になった。」(29歳/事務)

交際期間が長くなると、エッチもマンネリ化しがち。そんなときに試してみたいのが、ベッド以外のところでのプレイや、目隠しや手足の動きを制限するソフトSM。いつもと“ちょっと”違うだけで、興奮度がぐっと高まりますよね。

特に、今回のように窓を開けて思いっきり攻められながら、「声を出しちゃダメ!」とキスで口を塞がれるなんて……! 最高に幸せなシチュエーションですね。

 

■突然の雨で、車内に避難したとき…

「屋外のイベント準備に追われて、2つ年上の上司と作業していたら、突然の豪雨に見舞われて、テント下でもずぶ濡れになりそうだったから、とりあえず車に避難した。しばらく待っても、まったく止む気配のない雨。二人っきりの空間に、なんとなくお互い気まずさを感じ始めた頃、上司が“○○ちゃんって、彼氏いるの?”と突然恋バナをしてきた。そして、“いない”と答えた瞬間、サッと座席を倒されて濃厚なキス……。あまりにも急展開すぎて訳も分からぬまま、カレに身を任せてしまった。私にとって初めてのカーセックス。誰かに見られるかもしれないというスリルと、女性経験豊富な上司のテクニックに初めて“イク”ことを覚えた日だった。」(27歳/IT)

予期せぬ男性からのお誘いに、ココロと体が付いていけず……。あなたも後先考えず、目の前の甘い誘惑に負けてしまった経験があるのでは?

でも、今回のように誰にもバレず、最高の体験ができるケースは奇跡的なことかもしれません。一歩間違えると、トラブルに巻き込まれることがあるので、くれぐれもご注意を!

 

■生まれて初めてのエッチで…

「今まで男性とお付き合いすることはあったけど、最後までしたことがなかった私。もうアラサーなのに……と悩んでいたとき、久しぶりに彼氏ができた。5つ年上の女性経験豊富なカレは、初デートのときからウズウズしている様子で、3回目のデートのときには、“そろそろ、いいかな?”とラブホテルへ誘ってきた。初めての展開に戸惑っていると、“大丈夫だよ。初めてなんでしょ?”と優しくリードしてくれたから、されるがままの状態でいたけど、やっぱり挿入は痛すぎて無理で……。その日は結局できなかった。でも、顔色一つ変えることなく、“焦らなくていいよ”“こうしているだけで幸せだから”と抱きしめてくれた。それから、3回目のベッドインでカレが入ってきたときの幸せな感覚は、今でもずっと忘れられない。」(28歳/書籍)

今さら誰にも言えないけど、「実は処女なんです」というアラサー女性は少なくありません。でも、決して焦る必要はありません。今回のケースのように、優しい男性を選べば優しく手ほどきをしてくれるものです。

ただし、経験値の低いカレでは、あまりの痛さや不快な体験に「やっぱりしなければよかった」と後悔することも……。“初めて”の体験は、ある程度女性経験のある男性を選ぶのがポイントですよ。

 

まだまだエッチな体験エピソードが盛りだくさん! 今回ご紹介できなかった“ちょっぴり切ない話”は、「アラサー女の“二度と忘れられない”エッチな思い出#2」でお届けします。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ エグイほどリアル!男が「もう一度エッチしたい」と思う女性の特徴

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事

※ 「やってらんねーよ…」デート中に男の気持ちが冷める瞬間

※ ガッカリ…飲み会でわかる「エッチが下手な男」の言動

※ もうメロメロ!エッチの後に男を喜ばせるLINEテクニック

※ 【お願いっ!】男が「これだけは譲れない」と思うエッチ中のこだわり