<台北ユニバ>女子サッカー予選  台湾がアルゼンチンに快勝

写真拡大 (全2枚)

(新北 18日 中央社)ユニバーシアード台北大会は18日、女子サッカーの予選が輔仁大学体育場(新北市)で行われ、台湾がアルゼンチンを3−0で破った。台湾代表にとって、今大会での初勝利となった。

前半、MF陳燕萍のゴールで台湾が先制。1−0で迎えた後半にもMF李シュウ琴とMF陳燕萍が1点ずつを追加し、アルゼンチンに快勝した。(シュウ=王へんに秀)

女子サッカーには13チームが出場し、4組に分けて予選が行われる。台湾が所属するA組には、アルゼンチンのほか、韓国、米国が顔をそろえる。各組の上位2チーム、計8チームが決勝トーナメントに進出する。

台湾は20日に米国、22日に韓国と対戦する。

(李晋偉/編集:名切千絵)