『ゲーム・オブ・スローンズ』は世界各国で放送されているファンタジードラマ。日本でもスターチャンネルやHuluでシーズン7が配信されている人気のドラマです。

このドラマの衣装デザイナー、ミシェル・クラプトン氏は2016年に「ナイツウォッチでジョン・スノウが着ていた毛皮はイケアで購入した79ドルのウールのラグ」であることを告白していました。

ジョン・スノウが着用していた毛皮はこちら。

GameofThrones/YouTube

使用したラグはイケアの羊皮製ラグ「SKOLD」。

IKEA.com

そしてイケアでは最近になって「冬の肩掛けウォーマー」としてラグを使ったケープの作り方の図解を公開しました。イケアで家具を買ったことがある人ならおなじみの図解です。

Facebook/IKEA

必要なものはラグとはさみ1本だけ。中心に向かってはさみを入れ、丸くくり抜くだけという簡単なものです。

さっそくイケアの店員さんがインスタグラムに使用例を公開してくれました。

総製作費は80億とも言われているドラマで、衣装もリアルに見えるように様々な工夫が凝らされています。

ジョン・スノウが厳しい寒さの中で過ごすには毛皮中心の衣装となるのが自然で、ラグを使った工夫についてクラプトン氏はこのように説明しています。

「毛皮にはできるだけのことを施しました。ラグをカットして剃り、丈夫な革のストラップをつけました。視聴者には衣装から匂いを感じて欲しい」

もちろん日本のイケアでも同じものが入手可能です。お値段は6999円。

IKEA.com

この冬を暖かく乗り越えたい人、コスプレしたい人は検討してみては……?