ザ・ベストの有力候補3名

写真拡大

FIFAが『ザ・ベスト』のノミネート24名を発表した。2016年に新設された『ザ・ベスト』は世界最高の選手を、各代表チームのキャプテン及び監督、各国の記者、そしてファンの投票で選ぶ賞で、10月23日のロンドンでの表彰式で発表される。

【関連記事:メッシ 新加入選手と密談?】

FCバルセロナからは3名の選手がリストに名を連ねた。アンドレス・イニエスタ、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスの3選手である。ちなみにネイマールの名も載っている、バルサでのパフォーマンスで。この賞は2016年12月から2017年7月までを対象にしている。

その他のノミネートは、オーバメヤン、ボヌッチ、ブッフォン、カルバハル、クリスティアーノ・ロナウド、ディバラ、グリーズマン、アザール、イブラヒモビッチ、ハリー・ケイン、カンテ、トニ・クロース、レバンドフスキ、マルセロ、モドリッチ、ケイラー・ナバス、ノイアー、セルヒオ・ラモス、アレクシス・サンチェス、アルトゥーロ・ビダルである。

ノミネートはFIFAにより選ばれており、選考委員にはカフー、ランドン・ドノヴァン、フランチェスコリ、アレキサンダー・フレイ、中田英寿、マラドーナ、オコチャ、プジョル、バルデラマ、ファン・デル・サール、ヴィセリッチと世界中のレジェンドが名を連ねる。

FIFAは監督賞のリストも発表しており、昨シーズンで身を引いたFCバルセロナの前監督であるルイス・エンリケ、そしてレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダンも選出されている。

監督賞のリストには、アッレグリ、アンチェロッティ、コンテ、グアルディオラ、ジャルディム、レーヴ、モウリーニョ、ポチェッティーノ、シメオネ、チッチが並ぶ。