インスタグラムで、3人の子どもを育てる日常を描いた漫画『白土家のこども』を発表している白土ヒデミさん。旦那さん、長女ネネちゃん(4歳)、次女チビちゃん(2歳)、長男ゴンちゃん(8か月)の5人暮らしで、普段は簡単な家庭料理をつくることが多いそう。そんな白土さんが、ESSEを見てつくってみたのは…

ジュワっとあふれる肉汁とやわらかさがたまらない!



●重ね豚薄切り肉の角煮

【材料(4人分)】

・豚バラ薄切り肉 500g
A[酒大さじ2 塩小さじ1/3]
・薄力粉 適量
・サラダ油 小さじ1
・ニンニク(半分に切る) 2個
・ゆで卵(殻をむく) 4個
B[酒大さじ3 オイスターソース大さじ2 しょうゆ大さじ1/3 水2カップ]
・チンゲンサイ(葉と軸に分け、軸は縦6等分のくし形切り) 1株
C[片栗粉小さじ1 水大さじ1]

【つくり方】

(1) 豚肉は12枚を取り分けておく。

(2) ボウルに残りの豚肉、Aを入れてもみ込む。1/4量ずつ広げて重ねる。残りも同様に計4個つくり、それぞれ長さを3等分に切る。1/12個を(1)の豚肉1枚で巻き、薄力粉をまぶす。残りも同様につくる。

(3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を巻き終わりを下にして並べ、面を返しながら全面に焼き色がつくまで3〜4分焼く。

(4) (3)のフライパンにニンニクを加え、余分な油をペーパータオルでふき取り、混ぜ合わせたBを加える。煮立ったら弱めの中火にして8分ほど煮る。

(5) (4)にゆで卵を加えて1分ほど煮てチンゲンサイの軸、葉の順に加えて温め、混ぜ合わせたCを加えてとろみをつける。

(6) 器に(5)の豚肉、チンゲンサイ、半分に切ったゆで卵を盛り、煮汁をかける。

[1人分643kcal]




つくっている最中、急きょ母親からうなぎのお誘いがきて、角煮を食べるのは翌日に持ち越しに。


でも1日おいたことで、味がますますしみて、結果オーライ!


ネネちゃんも大喜びです。

●こんなことにご注意! 白土さんの失敗エピソード


ゆで卵はすべりやすいので、つかむときは気をつけて。


ごはんがすすむおかずとして、家族からの支持率高し! ぜひたっぷりつくってみてください。

ESSE9月号には、毎日食べたい豚薄切り肉を使ったレシピがたくさん掲載されています。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

●つくってみた人
【白土ヒデミさん】
@shiratokenokodomoのIDで、Instagramに3人の子どもの育児に奮闘する日々を描いた漫画『白土家の子ども』を執筆。ママのための写真投稿SNSアプリ&サイト「Kirara Post」でも連載中。

<レシピ/重信初江>