落ち込んだ時は○○してくれる!玉木宏に学ぶ年上の男の魅力vol.2

写真拡大

「年上の男性と付き合いたい♡」そんな女性に向けてアラフォー男性の魅力を玉木宏さんに語ってもらう本企画。第1回に続き、第2回は落ち込んだ女性の励まし方など聞いちゃいました♡

予定を立てるのは苦手。デートは、男友達との遊びに連れていく

「オフの日は、走ったり、ボクシングジムに行ったり、プールに行ったりして6時間くらい身体を動かします。デートをするなら、プランを立てるのが苦手なので、僕の日常を一緒に過ごしてもらいたいです。例えば、男友達とのご飯に連れていったり。明日休みだから船で海に出ようとか、雪山に行こうとか。気候のいい時季なら車で寝泊まりしたりするので、フットワークが軽くないと、女の子にはつらいかも(笑)。彼女が落ち込んでいる時の励まし方!? 美味しいものを食べに行くとか、外に連れ出すとか。そのくらいの時間はつくりますよ。」

焦らず、今目の前にあることに自分のペースで取り組めるように

「20代の時は、比較対象がたくさんいるし、作品に関わる多くの人の中の一人という感覚でした。ライバル意識が強かったし、人と違うことがしたいと思っていましたね。歳を重ねるにつれ、周りの俳優仲間たちの演技に色がつくのを見て、自分らしさを大事にすればいいんだと気づくようになって。30代になると主役などいただく役の重さが変わり、責任を伴ったこともあり、今では焦らず、目の前のことに対して自分のペースで取り組めるようになりました。ただ、仕事は難しいことの連続ですから(笑)。いつまでたっても、悩むことはあります。先輩方の話を聞いていても、経験がモノを言うので、悩みは経験をもって解決していくしかないと思っています。僕は自分に何かを課すのが好きで、役づくりは体重設定から入るんです(笑)。運動と食生活で、10日で-5圈2日で+7圓猟汗阿鬚靴燭海箸發△襪掘体重52〜80圓料減も経験しました。」

余裕があって、自分の時間を大切にしている。大人の男性ってやっぱり素敵ですよね♡

TAMAKI HIROSHI

1980年1月14日生まれ。愛知県出身のA型。端正な顔立ちと演技力で、数々のテレビドラマや映画で活躍。自身2度目の舞台『危険な関係』が、10月8 〜31日にBunkamuraシアターコクーン、11月9 〜14日に森ノ宮ピロティホールで上演予定。玉木さん演じるプレイボーイの子爵に熱い視線が注がれそう。