そんなつもりなんてなかったのに、気づいたら不倫にハマってしまっていたなんて女性も結構いるものです。

ふとした瞬間に、つい禁断の恋に手を出してしまったりすることもあるので、注意が必要でしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、女が“不倫に走りやすい”危険な瞬間を紹介します。

 

■「人恋しい状態」になっているとき

彼氏にフラれたときや彼氏とうまくいっていないときなど、寂しくて人恋しい状態になっているときにやさしくされたりすると、コロッと落ちたりしやすくもなりがちです。たとえ相手が既婚男性だったとしても、自制心が効かなくなったりもするかも。

不倫相手を探している男性は、弱っている女性を狙うケースがとても多いです。失恋した直後にやけにやさしく接してくる既婚男性などには、多少は警戒心も持っておかないと、不倫の泥沼にハマってしまう可能性もありますよ。

 

■「恋愛」から遠ざかっているとき

しばらく恋愛から遠ざかっていると、男性から好意を寄せられたときに、うまく断れなかったり、勢いに流されてしまったりもしやすいです。また、久しぶりの恋愛っぽい出来事に、舞い上がったりもしてしまうでしょう。

そうなると、頭ではいけないとわかってはいても、思わず不倫に足を踏み入れてしまうなんてこともあるかも。久しぶりの恋愛で不倫にハマったりしたら、そこから抜け出すことだってかなり難しくなる確率が高いですよ。

 

■「元カレ」と再会をしたとき

女性が不倫をしてしまうケースで意外と多いのが、既婚者の元カレと再会をして、そういう関係になってしまったというもの。過去に付き合っていた相手だからこそ、ちょっと不倫へのハードルも低くなってしまうのかもしれません。

特に、自分がフラれた恋であったり、まだ相手に未練があったりする場合は、危険度も一気に高くなります。そのまま泥沼にハマり込んだり、都合のいい相手にされてしまうことだってあり得るので、元カレだからって簡単に心を許してはいけませんよ。

 

■毎日を「退屈」に感じているとき

毎日毎日同じことのくり返しで、日々の生活を退屈に感じていると、ちょっと刺激的な恋愛に心を惹かれたりもするでしょう。不倫のような禁断の恋をしたら、ドキドキすることも多くて思わず夢中にもなってしまうかも。

ただ、一時の感情に流されて、深く考えずに不倫に走ったりしてしまうと、結局は後悔することになるだけです。刺激ばかりを追い求めてしまうと、禁断の恋をずっとくり返すようなことにだってなりかねませんよ。

 

既婚男性や大人の男性が素敵に見えることもあるかもしれませんが、やはり不倫に手を出してしまうのはよくないことです。様々な危険も潜んでいるでしょうから、ドロ沼にハマり込んでしまうと痛い目を見る可能性だって高いですよ。

【画像】

※  KPG Ivary/shutterstock

【関連記事】

※ ヤリたいだけ?身近に潜む「ゲス男」をLINEで見抜く方法

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【遊びすぎた東大生の末路編】

※ 言葉巧みに…「不倫男」が関係継続のためによく言うセリフ

※ ドキドキ…!「社内不倫カップル」がこっそり送っているヒミツのLINE

※ こんなのアリ!? 不倫女がこっそり送る「ゲスLINE」を覗き見

※ ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【独身寮のワナ編】