RAU DEF『UNISEX』ジャケット

写真拡大

RAU DEFのニューアルバム『UNISEX』が、9月27日にリリースされる。

【動画と画像を見る(2枚)】

RAU DEFは千葉・市原出身のヒップホップMC。これまでに3枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムを発表している。2015年からSKY-HIこと日高光啓(AAA)が主宰するレーベル「BULLMOOSE」に所属している。

『UNISEX』は、前作『ESCALATE II』以来約2年ぶりとなるフルアルバム。これまでにもタッグを組んでいるPUNPEEや、SKY-HI、鋼田テフロン、ACE HASHIMOTO、JNKMN(YENTOWN)、SALVADOR、Sugbabeが参加しているほか、かつてビーフを展開し、和解したZeebraの楽曲“SUPATECH(what's my
name?)”にオマージュを捧げた“HYPATECH”にはZeebra本人が客演している。各楽曲のサウンドプロデューサーにはPUNPEE、松川晃弥、NAKKID、タイプライター、YMG、DJ TSUBASA a.k.a. JAM、Goichi、BACHLOGICが名を連ねている。完全生産限定盤に付属するDVDにはPVやオフショットが収められる。