夏の間、サンダルを愛用していた人は、かかとの角質ケアを念入りに

写真拡大

忙しいとついつい忘れがちな角質ケア。夏の強い日差しの中では目立たなったかもしれませんが、秋のやわらかな日差しの中では黒ずんだ肌はとても目立ちます。今からしっかりケアして、秋の美肌を目指したいもの。そこで、バスタイムに行なえば効果抜群!の角質ケア方法を、ダイエットエキスパートの和田清香さんが教えてくれました。キッチンにある食材でつくれてしまうスクラブも必見です!

【写真を見る】秋に黒ずんだひじはNG!

■ 【スクラブの角質ケアでツルピカ】

角質が気になる部分として、ひじ、ひざ、かかとは鉄板ですが、夏に日焼けしてゴワゴワになりがちなデコルテもスクラブを使ってやわらかくしてあげて。同時に鎖骨まわりをマッサージすると、老廃物が流れてすっきりし、見た目のやせ効果につながります。足の爪まわりも角質ケアすると、ペディキュアの見映えが違います。

●砂糖スクラブで!

粗塩を使ったスクラブ法はよく聞きますが、ザラザラしてちょっと痛いので、粒子の細かい砂糖がおすすめ。ココナッツオイルや甘酒の原液に砂糖を混ぜれば、使い心地もソフトなナチュラルスクラブ剤になります。

確かに粗塩だと肌がヒリヒリする、という人も多いはず。砂糖をココナッツオイルや甘酒に混ぜてつくる、自家製スクラブなら安心安全、しかも安価! 甘〜い香りに包まれて、角質ケアに励みましょう。