3キロの衝撃(提供:いわさき)

写真拡大

食品サンプルなどの製造・販売を行ういわさき(大阪府)が販売する、黄色い「かたまり」にネット上が騒然となっている。

何かを潰したような楕円型の形状。でこぼこした表面。見た目は、スクランブルエッグに近いだろうか。実はこれ、人間の体脂肪の「サンプル」だ。

「痩せる気が起きました」

製品名は「体脂肪サンプル しぼやん」。実際の体脂肪の色や柔らかい触感を再現した模型で、重さに応じて5種類(100グラム、500グラム、1〜3キロ)展開している。

一番軽い100グラム(税抜3200円)は手のひらにおさまるサイズだが、3キロ(同1万2000円)は直径33センチと相当大きい。

2000年に事業者向けに販売し、病院やクリニック、フィットネスジムでダイエット指導に使う「教材」として活用されている。これまでに3000台以上が売れている人気商品だ。

それが突如、一般消費者の間で話題となる。2017年8月29日に同社のツイッターアカウントで「しぼやん」が紹介されると、

「オソロシイ...!!衝撃です」
「色合いがリアルですねえ。こんなのが、体の中にびっしりと(怖」

と、驚嘆の声が続出。

そのほか、

「痩せる気が起きました。いいキッカケをありがとうございました」「コンビニ行く時も100gサイズを懐に持って行き、スイーツ買う前に見る、と。効果覿面」

と、減量を決意する人や、減量中の「戒め」として活用したいという人も少なくなかった。

現場の「悩み」が誕生のきっかけ

同社の強みである「食品サンプル」の技術を活かしたというこの製品。開発担当者は8月18日、J-CASTトレンド編集部の取材に対し、開発の理由を

「減量指導に際して、たとえば数字で『今の体脂肪率は○○%多いから○○キロ痩せないと...』と言われても患者さんはピンと来ません。そのため、実際にその重さを体験することが有効ではないかと考えました」

と明かす。

現在、「業務用」として全国いわさきグループ各営業所、およびアマゾンで販売中。