OKAMOTO’S

 4人組ロックバンドのOKAMOTO’Sが2日に、7th Album『NO MORE MUSIC』をリリース。同作の表題曲ともなる「NO MORE MUSIC」のミュージックビデオが18日に公開された。

 MVには全編英語詞で書かれた歌詞の和訳が字幕として流れており、“誰も俺の音楽なんて聴いていない”、“みんな音楽に金を払うことをやめちまった”など、この時代の音楽との向き合い方に対する疑問視ともとれる強烈なメッセージが炸裂している。

 楽曲を聴いたファンからは「2017年にしか作れないアルバム!」「OKAMOTO’Sには毎回脱帽させられる!」など様々な意見が飛び交っており、ここまで直接的な感情を音楽に乗せ伝えていく彼らの姿は、バンドの成熟を感じさせつつも、常に新しい音楽を作り出そうとする姿勢がひしひしと感じられるまさに等身大の姿といえる。

 また、アルバム購入者を対象にタワーレコード渋谷で、開催されたサイン会イベント『ガチャガチャ付カタカナサイン会〜尚、ハマ・オカモトは特注パネルでの出演になりますのでご安心下さい〜』は、大阪(タワー難波店)での開催も決定。

 さらに初回生産限定盤に封入された抽選応募券で、参加ができるスペシャルイベントの開催も決定しており、OKAMOTO’Sと直接ふれあうことのできる機会となっている。

なお、OKAMOTO’Sは10月30日に恵比寿リキッドルームを皮切りとする、全国23カ所を回るワンマンツアー『OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC』を開催。年内公演の一般発売もスタートしている。

「NO MORE MUSIC MUSIC VIDEO」/OKAMOTO’S
https://youtu.be/tGgRC0gat4A