東京・浅草の老舗パン屋「ペリカン」のカフェがオープン、シンプルな食パンを最大限に美味しく

写真拡大

東京・浅草の人気パン屋「ペリカン」が手がける「ペリカンカフェ」が、2017年8月28日(月)、同店から徒歩2分の場所にオープンする。

東京の浅草・田原町の寿四丁目にあるパン屋「ペリカン」は、創業74年を迎えた老舗。取り扱う商品は、昔ながらのシンプルな素材で作るサイズ違いの食パンとロールパンのみだが、お店が開店する朝8時になると、焼きあがったパンを求めるファンが続々とお店の前に現れ始める人気店だ。

店内の棚にずらっと並ぶ予約済みのパンと、その奥で黙々とパンを焼く職人たちの姿は、まさに老舗の風格を感じさせる佇まい。そんな「ペリカン」の魅力に迫るドキュメンタリー映画『74歳のペリカンはパンを売る。』も、2017年10月7日(土)に公開予定となっている。

今回オープンする「ペリカンカフェ」では、ペリカンの食パンの美味しさを最大限に生かした、シンプルなメニューの数々が楽しめる。

ペリカンの魅力を知ったスタッフの熱望から、懐かしのミックスサンドイッチ、熱々のハムカツサンド、甘酸っぱいフルーツサンドを揃えて。食パンと相性のよい、スープやポテトサラダ、牛ほほ肉の赤ワインシチューといったサイドメニューも充実のラインナップだ。ドリンクはオリジナルブレンドの珈琲と紅茶のほか、ブラッド・オレンジジュース、クリームソーダなどが提供される。

店の一番のこだわりは、トーストの焼き方。すべて炭火焼きで調理する。炭でトーストしたパンの味は、自宅では味わえないほど香り高く食感もよい。

【店舗情報】
ペリカンカフェ
オープン日:2017年8月28日(月) 8:00
住所:東京都台東区寿 3-9-11 1階
TEL:03-6231-7636
アクセス:東京メトロ田原町駅より徒歩5分/都営大江戸線蔵前駅より徒歩3分/都営浅草線浅草駅より徒歩7分
(「パンのペリカン」から蔵前方面にむかって、国際通り沿いを2分ほど直進)
<メニュー例>
・炭焼きトースト・ドリンクセット 540円
・ハムカツサンド 650円
・白いチーズトースト 680円
・フルーツサンド 860円
・本日のスープ 430円
・ポテトサラダ / フレッシュサラダ 320円
・牛ほほ肉の赤ワインシチュー 1620円
・オリジナルブレンドコーヒー 380円
・オリジナルブレンドティー 430円


[写真付きで読む]東京・浅草の老舗パン屋「ペリカン」のカフェがオープン、シンプルな食パンを最大限に美味しく

外部サイト

  • ディズニーリゾート限定「東京ばな奈」発売、ミッキーマウスの模様描いた"キャラメルバナナ"味
  • 台湾カフェ・春水堂(チュンスイタン)から秋限定ドリンク「黒ごまミルクティー」
  • ソルビンから日本限定の新作「ぶどうソルビン」2種のたっぷり葡萄とチーズケーキをトッピング