バルセロナでテロ事件…リーガ開幕戦、1分間の黙祷を捧げることに

写真拡大

現地時間の木曜日、バルセロナの中心街でテロ事件が発生。少なくとも13人の死者が出る惨事となった。

スペインでは今週末から新シーズンが開幕する。そこで、リーグは1部・2部の開幕節において、犠牲者を悼み遺族に敬意を表するために1分間の黙祷を捧げると発表した。

RFEF(スペインサッカー連盟)も同様のリリースを発表しており、開幕節の全試合で黙祷が捧げられることになる。

バルセロナの開幕戦はカンプ・ノウでのベティス戦。エスパニョールは敵地でセビージャと対戦する。