【詳細】他の写真はこちら



皆さんこんにちは。どのようなお盆をお過ごしになりましたか?私は何てこともなく気がついたら終わっていました。先日、ふと鏡を見るともっさりと分厚くなった黒髪に幸の薄そうな顔をした私が映り込んでいました。



前回美容室に行ったのはいつだったかな?永遠に放置しても平気なように!と思い黒髪にしましたが、メンテナンスは必要なようで、私の髪はおしゃれなマッシュとかボブなんて言えないくらいに膨らんでいました。しかし、時間やお金を思うと何とも腰が重たい・・・。世の中には子どもを産んでもおしゃれをしたり、ネイルをしたり、髪を巻いたりキレイに素敵に生活している人がたくさんいるがどうも私はそちら側にはいけないようで、

27歳にして母に髪を切ってもらうことにしました。



ちなみに母は普通のおばさん。田舎のおばさん。もちろん美容師免許なんてものは無!!しかし母が『前髪くらいなら上手に切れるよ!!!』と自信満々に言うので何十年ぶり?!に切ってもらうことにしました。



59歳の母に髪の毛を切ってもらう27歳は一体世の中に何人いるかな?と思いながら母にハサミを託し待つこと10分。

…………。



おかっぱ頭の私がいる。昔のふかわりょうヘアーの私がいる。



私が『これやばくない?』と言うと『横も切ったらよくなるよ!!』と母は言ったがもうハサミを託すことは出来ず今もなおふかわヘアーで過ごしています。もうすぐ友人の結婚式があるのに一体全体どうしよう。これじゃあセットもできないよ。

インカメの恐怖



それにしてもインカメに映る私はなぜあんなにブスなのでしょう。