ドッグスクールが好きすぎるワンちゃん(画像は『Doggie School Bus 2017年8月13日付Facebook「This is the Real Effect of how Our Furry Friends get very excited when the Doggie School Bus showed up at they're houses!!!」』のスクリーンショット)

写真拡大

ワンちゃんのための学校なるものが存在するのをご存知だろうか。学校といっても、そこはワンちゃんたちが自由に遊んだり訓練を受けたりするデイケア施設なのであるが、このほど犬好きにはたまらない動画が米オレゴン州にある『Doggie School Bus』のFacebookアカウントで公開され、ユーザーらが「可愛すぎる!」と歓喜の声をあげている。

【この記事の動画を見る】

オレゴン州ウエストリンでドッグスクールを運営するアラット・モントヤ(Arat Montoya)さんは8月12日、Facebookに1匹の犬の動画を公開した。

アラットさんの投稿によると、ルーディーというこの犬はドッグスクールの“生徒”の中でも非常に優秀な犬とのことだ。動画を見てもルーディーがドッグスクールに通うことを楽しみにしており、バスでのお迎えを心待ちにしていることは明らかだ。

動画では飼い主と思われる女性が「あら、あれは何の音? バスが来たのかしら。あなたのスクールバスかしら?」とルーディーに話しかけている。遠くの音に聞き耳を立てていたルーディーは、飼い主の声を聞くやいなや猛スピードで玄関に向かい、ドアを開けてほしいと甘えた声を出している。飼い主がドアを開けるとルーディーは尻尾を振って一目散に駆け出し、待機しているスクールバスに飛び乗る。

子供のスクールバス同様、犬たちはバスで自宅への送迎をしてもらいデイケアへ向かうという。バスに乗っている間は、全ての犬にハーネスが装着されているそうだ。運転手以外の乗客が全て犬であるというバスを目にする通行人たちにとっても、その光景は心和まされるものに違いない。この動画は海を越えてイギリスのラジオDJ、アレックス・トールさんのツイッターでも紹介され、アラットさんは喜びでいっぱいのようだ。なおテックインサイトは今回、アラットさんに取材を試みたが、回答を得ることはできなかった。

この動画を見たユーザーらは「可愛すぎる!」「何度も見ずにいられない!」「私の街にもドッグスクールがあればいいのに」「気持ちがハッピーになった」といった声を寄せている。

画像は『Doggie School Bus 2017年8月13日付Facebook「This is the Real Effect of how Our Furry Friends get very excited when the Doggie School Bus showed up at they're houses!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)