2009年ワールドゲームズ高雄大会の模様

写真拡大 (全2枚)

(台北 18日 中央社)19日開催のユニバーシアード台北大会(台北ユニバ)開会式に関する記者会見が18 日、台北市内に設けられたメインプレスセンターで開かれた。台北ユニバの広報担当、楊景棠氏の説明では、現時点では中国大陸から参加するかどうかの回答は得られていない。本大会では、中国大陸が団体競技への参加を見送っている。

楊氏によると、開会式への参加は任意。事前に意向書を配布してあるものの、選手の到着日や試合日程がばらばらであることなどから、現在回収できているのは大会参加予定の約140カ国・地域中、38カ国・地域にとどまっている。

19日の開会式では、蔡英文総統が開会宣言を行う。2009年、南部・高雄市で国際総合大会の「ワールドゲームズ」が開催された際、当時の馬英九総統が出席した開会式に、中国大陸の選手は参加しなかった。

(李晉緯/編集:塚越西穂)