選手宣誓は特和臉と山田梨々花(ともに沖縄市立沖縄東) [第44回全中開会式]

写真拡大

 中学テニスの日本一を争う「第44回全国中学生テニス選手権大会」の団体戦は8月18日、沖縄県の沖縄県総合運動公園内のレクドームに全国の予選を勝ち抜いた中学生たちが集い、開会式が行われた。

 明日19日(土)、20日(日)に団体戦、21日(月)から24日(木)まで個人戦が沖縄県総合運動公園テニスコート(屋外16面)、レクドーム(室内8面)を舞台に開催される。

 団体戦開会式の選手宣誓は、沖縄県代表・沖縄市立沖縄東の男子テニス部主将を務める蘄地大成選手、同じく沖縄東の女子テニス部主将の山田梨々花選手が行った。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

宣誓

私たち選手一同は、昨日の予選を勝ち上がり、
今、ここ、沖縄の地に、各地域の代表として立っています。

これまで家族、友人、そして先生方。
多くの人々が私たちを支え、励まし、勇気づけてくれました。

その方々への感謝の気持ちを胸に、仲間を信じ、相手を尊重し、
最後まで諦めることなく、
フェアプレーの精神で、正々堂々戦うことを誓います。

平成29年8月18日
選手代表
沖縄市立沖縄東中学校 男子テニス部主将 蘄地大成
沖縄市立沖縄東中学校 女子テニス部主将 山田梨々花

テニスマガジン/Tennie Magazine

※トップ写真は、沖縄県の代表として選手宣誓を行う蘄地大成(左)と山田梨々花(沖縄市立沖縄東)