”無言”よりほっぺを膨らませて!「可愛いやきもち」と「嫌われるやきもち」の違いとは

写真拡大

彼氏が好きなあまりに、ついやきもちを妬いてしまう…と悩んでいる女性は少なくありません。
やきもちは良くないことのように捉えられがちですが、可愛いやきもちは、男性にとっても決して悪いものではないのです。
今回は男性に聞いた「可愛いやきもち」と「嫌われるやきもち」の違いをご紹介します。

●可愛いやきもち

●(1)ほっぺを膨らませてやきもち

『自分の可愛さ分かってるよねー!あざとさMAX。可愛さもMAX』(27歳/広告)

ほっぺを膨らませて、可愛く「妬いちゃう」と言われると、男性はつい「可愛い!」「思わずほっぺをムギュッとしたくなる」と思ってしまうそうです。
確かにむすっと機嫌悪そうにされるよりは、ずっといいですよね。
少しわざとらしいくらいがちょうどいい ので、大げさにほっぺを膨らませて怒った様子を見せてみましょう。

普段なかなか見られない、彼女の可愛く怒った姿に、男性も素直にごめんねと謝ってくれるかもしれませんよ。

●(2)2人でいる時に構ってもらえなくてやきもち

『可愛い奴だなぁ、いいこいいこしたくなる』(29歳/営業)

二人でいる時に、かまってもらえなくてやきもちをやく…こんなやきもちなら大歓迎!という男性は多いようです。
確かに寂しそうにしていたり、かまってもらえなくていじけてしまっている女性の姿は、なんだかか弱く見えて可愛らしいですよね。

とはいえ「かまってよ!」と怒り気味に言われると、男性も萎えてしまいます。
かわいらしく、少し寂しそうに「かまってほしいなあ」と後ろから抱きつきながら伝えてみましょう。
きっと「しょうがないなあ」と言いながらもあなたと向き合ってくれますよ。

●嫌われるやきもち

●(1)機嫌が悪くなり無言のやきもち

『何で怒ってるか分からないと対処のしようがない』(26歳/メーカー)

やきもちはやきもちでも、男性を本気でイラっとさせてしまうやきもちもあるようです。
その代表的な例としてあげられるのが「やきもちでむすっと機嫌が悪くなる」こと。

可愛く伝えられるならまだしも、勝手に機嫌が悪くなったり、無言で「怒っています」アピールをされると男性は興ざめしてしまうようです。

やきもちを焼いていることを伝えるのが恥ずかしくて、つい怒ってしまうという女性は少なくありませんが、言葉で伝えなければ男性には伝わりません。

無言で怒るのは避ける ようにしましょう。

●(2)束縛してくるやきもち

『面倒くさい女だ。少しは俺を信じてくれよ』(25歳/食品)

相手のことを疑心暗鬼になって、束縛してしまうようなやきもちは避けるようにしましょう。
彼氏が頻繁に携帯を気にしていたり、こっそり女の子のいる飲み会に参加していたり…どれだけラブラブなカップルであっても男性はこのように女性を不安にさせるような行動をとってしまうものです。

しかしそれを無理やり制限したり、「もっと私を見て」と彼氏の行動を束縛してしまっては、男性はあなたのことを「面倒くさい女」として見るようになってしまいます。
相手を信じる気持ちを忘れずに、たとえやきもちを焼いたとしても束縛をするのはやめましょう。

----------

今回は男性に聞いた「可愛いやきもち」と「嫌われるやきもち」の違いをご紹介しましたが、いかがでしたか?
やきもちを妬いてしまうのは、仕方のないことです。
もしやきもちを焼いてしまったとしても、伝え方に気をつけるだけで状況はぐっと改善されるのです。

感情をむき出しにしたりせず、一度冷静になってから伝えてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)